スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| | top↑
パイプ橋その2
paipuhasi.jpg

OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
スポンサーサイト
| comment:2 | trackback:0 | top↑
グリーンベレー
midorikoya.jpg

OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:4 | trackback:0 | top↑
煙突
yuwakasi.jpg

懐かしい型式の湯沸かし器の煙突でしょうか?実家は違うタイプでしたが。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
たそがれトレイン
tasogaretrain.jpg

そして日は暮れてきて、色を失っていきました。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
たそがれトレインの続きを読む
| comment:2 | trackback:0 | top↑
日没近く
ipponmiti.jpg

アサヒビール本社の黒ビルの横の一本道。昨日の金色反射の光源のふもとです。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:1 | trackback:0 | top↑
金色反射
hanshanobill.jpg

晴れの夕方には金色の影が降りそそぐ。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:3 | trackback:0 | top↑
黒川赤橋青空
asakusa.jpg

この日は何を撮ってもぎゅっと締まって見えました。光の種類が自分好みだったのでしょう。なかなかそんな状態に巡り会えてないです、最近。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:6 | trackback:0 | top↑
after rain
afterrain.jpg

いつぞや載せた青い橋の別カット。
橋のゴツゴツのテクスチャー、もう何十回も塗り重ねて来たんでしょうね。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:0 | trackback:0 | top↑
パイプ橋
pipe.jpg

この辺のほとんどの橋にはごっついパイプが通っています。『AKIRA』好きとしては放っておけませんでした。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
HOTEL PINE HILL
hotel-pine-hill.jpg

形といい、色といい、黒い看板といいベランダの形状といい、ストライク!■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
カーテン
curtain.jpg

やっぱ桜より緑が好きみたいです。桜の咲いている場所に来ても緑色を撮ってる枚数の方が多かった・・・■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
ルート14
14.jpg

まあ、京葉道路です。それだけです。■
OLYMPUS E-300 SIGMA-Z 1:2.8 f=28mm
| comment:6 | trackback:0 | top↑
ラーメン
ramen.jpg

初めての店に行くのには結構勇気がいります(そっちの店じゃないよ!)。
完全に空腹状態にして行くのでハズレの場合だとダメージ大きいです。それでも食えないこともないのがラーメンですが、先日友人に、箸をつけないで店を出たという報告を受けました。ラーメン云々以前の問題だったらしいですが、想像出来ません。勉強のために行くべきなのか。■
OLYMPUS E-300 SIGMA-Z 1:2.8 f=28mm
| comment:4 | trackback:0 | top↑
晴天薄雲
midorioa.jpg

東京はここのところ空が淀んでます。久々に晴れた一瞬に撮れた一枚。■
OLYMPUS E-300 SIGMA-Z 1:2.8 f=28mm
| comment:2 | trackback:0 | top↑
コンクリート
konkuri.jpg

元上司に譲り受けたシグマのオールドレンズを久々に持ち出しました。マニュアルでピント合わせてると写真撮ってるぜい!って感覚になります。けどファインダーが小さくてピントの山が見えんぞ・・・ま、それもまた可。■
OLYMPUS E-300 SIGMA-Z 1:2.8 f=28mm
| comment:2 | trackback:0 | top↑
岩壁と屋根
zou.jpg

いまだに上野で撮ったことしか思い出せません。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
black&white
blackwhite.jpg

かっちょええ~かったです、はっきり言って。飼い主もお犬様も決まってます。小物の赤と黄色も厳密にセレクトしてる感じでした。こだわってるなあ。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:4 | trackback:0 | top↑
ハニカム
hanicam.jpg

今週のありえない。えらい所に作ったもんだなあ。仕事出来ないじゃないですか。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:4 | trackback:0 | top↑
gradient green
stair.jpg

結構な急階段。
スキーですべりたい感じです。もしくはマウンテンバイクで下りたい感じです。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:3 | trackback:0 | top↑
甲虫
mosura.jpg

柵の奥にメカモスラを発見。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:3 | trackback:0 | top↑
新緑
mokomoko.jpg

木立のモコモコした固まりが大好きです。桜より好きかも。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
線路方面へ
blue.jpg

ガード下近くのゴミゴミした感じは住みたくはないけど、きらいじゃない。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
ボールベアリング
oneball.jpg

物理的に『球』って強い。小学生の頃やたらボールベアリングに憧れたことがありました。
日本製の球の精度が凄いことになってるんです。仮にボールの大きさを地球に拡大した時に凹凸部分の高低差が、最大でも奈良の大仏くらいしかないんですって。そりゃあ、なめらかに回る訳だ。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:3 | trackback:0 | top↑
赤い壁の小工場
seisakujo.jpg

この壁の色味がね、ぐっときたんですよ。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
ami.jpg

細かい鉄の網に囲まれた宝箱の中身はなんだろう。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
薫製
grayhouse.jpg

ここまですすけたうちも珍しい。隣りで火事でもあったんだろうか。■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
trash box
dustbox.jpg

並びものシリーズです。こんなに取り扱いの丁寧な、小汚い屋外用のゴミ箱を見たのは始めてです。横にしているのは雨やらゴミやらが入らないようにでしょうか?■
OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
| comment:2 | trackback:0 | top↑
『MOTHER』
katuritu.jpg

『MOTHER』に出てきそうな形の建物。いまさら『MOTHER2』始めました。
飼い犬に話しかけたら、(ついてきてほしいのか?)と聞かれたので、夜中一緒にUFO?墜落現場までいったら途中でへびに襲われました。次の朝、冒険に出かけることになったのでもう一度話しかけると、よっぽど怖かったみたいで、(もう ぼくは どこへもいきたくない。わがままな イヌと よばれても いい)と断られてしまいました。そんなこと言わないで・・・ごめんね。
このゲームいちいち台詞にキュンときちゃいます。
Refurbished LOMO LC-A
| comment:3 | trackback:0 | top↑
7-20↑
7-20.jpg

7-20↑って、デコ(背番号20)からラルソン(背番号7)へスルーパスで得点とみた!
エトー(背番号9)、ファン・ボモー(背番号17)、メッシー(背番号19、怪我で無理か)もいる!とクラシコに向けて無理矢理テンションを上げないといけないくらいの差がついちゃってるんですけどね♪■
Refurbished LOMO LC-A
| comment:2 | trackback:0 | top↑
HOME